2005年08月11日

外国人投資家の売買高

本日の日経平均も4日続伸で12,263.32となりました。
今日の注目ポイントは、外国人投資家の売買高です。

以下は今日の外国人投資家の売買高ですが、かなり買い越していますね。
売り 2470万株      2980万株
買い 2640万株      8810万株
差し引き +170万株    +5830万株

この影響もあって、日経平均は伸びてますが、JASDAQは+0.39% マザーズは-1.02%とやや軟調ですね。

今日は外国人投資家(機関投資家)の売買と日経平均の関係ですが、
外国人投資家(機関投資家)は一日の商いの約30-40を占めていることもあります。
ということは、数千億とかのお金が動いていますよね。
では、その外国人投資家がどんな株を買うでしょうか。

A 東証1部,2部の流動性のある株(値幅はあまり大きくない)
B JASDAQ,マザーズの流動性がある株(値幅は大きい可能性がある)

Aですよね!

■理由1:
外国人投資家は機関投資家がほどんど(一部、個人もいるでしょうが、影響ない程度です)ので、運用資金もかなりの額になり、何十億円にもなります。
ということは、それだけの金額の株を売買する為には、一定水準以上の売買高が常に期待できる銘柄にのみ投資するのが普通ではないでしょうか。

■理由2:
に外国人投資家が買う際には、「業績」「企業の将来性」と『企業の知名度』も見ていると聞きます。やっぱり、説明責任があるため、よくわかんない会社の株を買うのは、損を出したときに説明しにくくなるのではないでしょうか。

ご理解頂けたでしょうか。
というわけで、今日は日経平均が伸びたわけです。
私が保有している銘柄が東証1部銘柄じゃないから、こんな話をしたのは負け惜しみじゃないですけどね・・・・・笑


負け惜しみだと思う方はこちら 笑


負け惜しみではないと思う方はこちら 笑
posted by real28 at 23:59| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 02_株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
基本は押さえられてきてるね。
大型が主導して、その流れが新興・小型に波及するのだから、今は大型ではなく小型を仕込むところ。
ただ、最近は外国人でも個別物色で新興の物を買う場合がある。
また、そもそも何で上げたのかと言うと、業績だけでなく、選挙によるアピールが大きい。
加えて、外国ファンドっつってもカネあまりの日本のカネが還流している場合がおおいところを押さえておけばなおよし。
Posted by いりー at 2005年08月12日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

夜叉日記:8/12 電光石火
Excerpt:   お預り資産評価額合..
Weblog: 株式 金色夜叉
Tracked: 2005-08-12 21:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。