2005年10月16日

世の中こんなゆる〜い感じでいいのかの件

現在、とある案件で、広告業者と付き合いがあるのだが、先日、その営業担当者とミーティングを行った。
これが曲者。こっちは別件を早めに切り上げて、予定時刻前に関係者と本件の進め方、落としどころまで話した上で、先方を待っていたのだが、結局30分の遅刻。

プチギレ /´_ゝ`) 1回目

先方 『前の案件が長引いてしまいまして、申し訳ありません。』
私  『いえいえ、早速始めましょうか。。。』

お前、営業だろ。前の案件は大事で、そっちを優先させたので、こちらには遅れてしまったんですよってことだろと思いつつも、かるーくスルー。

プチギレ /´_ゝ`) 2回目

いかりや長介ばりに駄目だしをするところなんだが、こちらの仕事が円滑に進めば問題ないので、そのままミーティングになだれ込む。

なだれ込んだのはいいんだが、こちらが質問しても、それに対する回答はミニマム。的外れもいいところ。政治家の答弁を聞いているよう。

そっちの都合の悪いことなど、1_も聞いてないわけだが。

  _、_
( ,_ノ` )y プチギレ Part3 

ここまでくると、小堺さんバリに、どんな話題にも対応しなければならない。なぜ私がお前の説明を要約して、確認してあげねばならんのだ。

しかも、声でかすぎ。アピールしたいのは分かるが、俺は補聴器が必要にみえるのか?とおもいながらも、ここまでくると、なぜか微笑ましい光景に見えてくる。

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ  

『あー、俺も仏の○○さんと呼ばれる日も近いな』などと思いに耽りながら、先方の話が終わるのを待つ。どちらかというと、私と一緒にいた関係者の方がきれるのではないかと心配になる。

ここまで60分の打ち合わせを30分以上オーバーしたものの、話は契約する方向で進み、先方を見送る。見送りながら、結局何をいいたかったんだか、これだったら説明資料をもらって、そっちを15分くらいかけて読んだ方が効率的だったなと思いつつも、実際に会って話をしたことになんとか意味を見出そうと先方の乗ったエレベータの扉が閉まるのを待つ。

関係者&私 『(異口同音に)つかえねぇーな。よく営業つとまるよなぁ』
二人とも、ヾ(´ё`)? な表情。

こんなゆる〜い感じでいいのかと。


日は変わって、本日。
先方とは契約をする方向で話は進み、実際に請求書が届いたんだが、内容を見て、目が点。

・支払い日すぎてるしー
・約束した契約内容が反映されてないしー
・すでに契約期間がはじまっているしー

一見、詐欺にあったよう。

(´゚∀゚` )  → 世の中こんなでいいのか。。。

先方のあほさ加減はどうでもいいが、契約内容は断じて引き下がることは出来ぬ。

早速クレームの連絡いれよっと♪

それにしても、世の中こんなゆるーい感じでいいのか。。。




カブログ

人気blogランキング
posted by real28 at 04:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 03_仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ぼやき

つーか、今週はなにかとむかつく。
決まったスケジュール、決まった工数、決まった成果物を作成するのが、仕事なのに、何考えてんだ。
時間管理、工数管理ができねぇー奴の下(大きな意味で)働いていると。
ただ、馬鹿かと。
まわりの迷惑をかんがえろっつーの。
で、どうせ明日の朝には方針変更だろ。ばーか。

まあ、こういってもどうしよーもないんだけど。
posted by real28 at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 03_仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

IE7の発表で考えたこと

MSBlogでIE7の機能概要が発表された。

機能としての強化点は以下の通り。
・タブブラウザの実装
・IDN(Internationalized Domain Names)のサポート
・CSS 2(Cascading Style Sheets)のサポート改善
・PNG(Portable Network Graphics)のサポート改善
・RSSベースのニュースアグリケータの実装

目新しい機能は一つもない。機能面ではタブブラウザを実装したことが唯一話題を呼んでいる。
なぜかというと、今までタブブラウザを採用しないと言っていたMSがいきなり使うと方針転換したからである。MS担当者は、「この点に関して当初われわれは判断を誤ったが、今回は正しい決断を下す」と言明しているらしい。オペラでも既に実装されている訳だし、すでにあっても良い機能であり、特段ニュースになる品物ではない。

ネットユーザからの視点でみれば、今までピョコピョコブラウザが立ち上がってたのが、変わったねぇーくらいの代物である。どーでもいい。

翻って、ITコンサルタントの立場から考えると、今後もビジネスアプリケーションにおいて、ブラウザを介したアプリケーション処理を行うのか?という疑問はあるものの新しいWebブラウザの登場はかなり悩ましい。
(シンクライアント、リッチクライアントのどちらの方向に傾斜してゆくのか、新たにそのほかの代替手段、ツールが登場するのか?)

ビジネス上で、決まったユーザが決まったパソコンを使用する場合であれば、使用するIEのバージョンを限定すれば、テスト、バグ対応にかかるコストは限定的だろう。

但し、一般Webユーザを相手に商売をしている場合、ユーザがどのブラウザを使用しているかが分からない以上、考えうるWebブラウザ及びバージョンでテストする必要があり、テストコストが増加する。
まあ、単純に考えれば、ネットユーザの使用するウェブブラウザの9割を網羅する形でテストしましょうよ、その他でバグが出た場合には個別対応、とかなるんでしょうけど。

このような形で、プロジェクトコスト(テストコスト)が増加するIT業界(SI業界)ってまだまだ成熟してないなと感じる今日この頃でした。

IT業界にお勤めの皆さんはどうお感じになったでしょうか?
posted by real28 at 03:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 03_仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。