2005年09月19日

世代交代いろいろ

9/17に民主党の総裁選が行われ、前原誠司衆院議員が管元代表を僅差で破り、新代表になったのは周知の通りで、今回の無残な衆院選惨敗のマイナスイメージをある程度払拭した民主党にとっては最良の選択となった。

そもそも日本人は「若い人や年配の方が特別なことをすると、すごい」的発想をもっているし、メディアを見てもそういう取り上げ方が多い。ゴルフの宮里愛しかり、卓球の愛ちゃんしかり。実力の世界なんだからさと思いながらも、やっぱり日曜日の昼下がりに愛ちゃんがテレビにでているとついつい見てしまう自分に後々になってゲンナリするわけなんですが。一方、日本人が好きな物の見方として、巨大な戦力に立ち向かう無力な存在に対しても同様です。判官贔屓(はんがんびいき)という言葉は頼朝、義経の時代からあった言葉だそうで、元来そういう図式が好きなんだと思う。確かに記憶に新しい、渡辺恒雄 vs 古田 も国民は古田支持だったことを考えても理解できる。今回の衆院選も女刺客たちの見当ぶりを見るにつけても、綿貫、亀井といった方々の人相をみると、vs権力者の様相に見える。
日本人のものの見方は如何なものかというつもりもないし、アメリカ型の勝者のみが礼賛される社会もどうかと思う。

私が言いたいのは物事の良し悪しは別にして、物の見せ方が如何に重要かと言う事である。

一方、9/18にNOAH(プロレス)で現王者 力皇 vs 初代・第5代王者 三沢光晴 のタイトルマッチが行われ、力皇が防衛に成功した。私はテレビで観戦したわけですが、納得いかん。
なぜ納得いかないかというと、そこに何も気持ちを動かされる何かがない訳ですよ。
そもそもプロレスをガチというつもりもないし、様式美の世界、ソープオペラの世界と思うわけですよ。では何を期待しているのか。巨大な相手を前にして、散々苛められた上でそれを乗り越えて勝利することを見て、心を動かされる訳です。

ここら辺で、プロレスをご存知ない方に、構図を説明すると、

三沢光晴・・・NOAH社長兼選手。全日本プロレス(馬場の団体)のころより多数のタイトルを獲得し、団体のエースとして君臨。NOAHではアンタッチャブルな存在。43歳。

力皇・・・元内幕力士。現NOAH GHC王者。現在、34歳くらいで、次世代のエース候補。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/200509/im00022259.html

上記リンクを見て頂ければ、ご理解頂けると思いますが、ベビーフェイスではないだろと。体格を考えると、ヒールでこそ活きる存在であると。
確かに、団体を引っ張ってきた層の高齢化を考えると、この世代への早期の世代交代は重要であると考えるが、そこに何も感動がなければ、実際の客からの支持は集まらないわけで、現在、三沢が一定以上の人気があるのは、ジャンボ鶴田という巨大なチャンピオンを体格で見劣りする三沢が懸命に鶴田の技に耐え抜いて、勝利することにファンは支持したわけでそこんとこを考えろよと一ファンとしては思いますね。

但し、会社経営の面ではどうかというと、今現在の集客力を考えると、プロレス界全体の集客力が落ちる中で武道館をフルハウスにするだけの力があり、体力がある時に次の成長に向けて投資するのは全くもって間違いではない。だから、今の内に本当に強い王者というイメージをファンに植えつけておいて、他のエース候補の壁役として将来考えているのだろう。そうすれば、判官贔屓のファンは力皇の対戦相手になるだろうエース候補に声援を寄せることになるし。

但し、ヒールになるにはベビーフェイス以上にプロレス好者になる必要があり、そうであれば、その片鱗を見せろと。実際に三沢に試合をコントロールされているようではまだまだである。

政治からプロレスに話が飛んだが、何であれ、どのように見られるかそれが問題である。
posted by real28 at 22:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ホリエモン参戦!

選挙参戦が決まりましね。
選挙参戦が決まった今日はライブドア株価は乱高下を続け、大幅高にはなりませんでしたが。

テレビの報道を見ていると、反対派が恨み節をのうのうと公共の電波を使って言い散らしてましたが、もう少しメディア戦略を考えないのかと。
折角注目される立場なのに、恨みつらみをのうのうと語ってたって、若い女の子じゃないんだから同情票も取れないだろうに。もう一人の反対派急先鋒も離党するのはいいけど、国民新党に参加を表明しないんじゃ様子見の風見鶏以外に何に見えるのかと。一方の大将がアクセル下手踏みでチキンレースを仕掛けているのに、相手が時速5kmで走ったって誰も同情してくれないよ。完全に戦略負けだな。
確かに一方の大将の息子が日本郵政公社の下請け企業(トナミ運輸)として取引のある程度の部分をもらっているんじゃあね。

一方、今回のホリエモンの選挙出馬。相手方の大将と対決となったわけだが、負けても相手方の大将と戦って敗れるわけだし、あっそれほど人気がないのねってことにはならないだろうしね。ここからカープかサンフレッチェの買収とかなったらかなりのストーリーになるのにな。

選挙に勝とうが負けようが、ポータルサイトへの集客数は一時的であっても集まることから、主要のモバイルソリューション事業、ネットワークソリューション事業、ネットメディア事、イーコマース事、イーファイナンス事は集客数アップによる単純露出度があがり、ネット証券の口座開設者も増えるでしょうね。

一方、自民党はホリエモンが当選しようが落選しようが、ひょっとしたら、無党派若年層の比例票がいくらかは集まるし、相手の大将が落ちたらもうけもんだしね。

もう少しプロレス的な戦いがみたい。
今は完全にベビーフェイスとヒールがはっきりしすぎだし、一方の対象は覆面をかぶるとか美人マネージャーとか参戦させればいいと思うよ。もしくは身内の裏切りがあって、反対側につけば面白いのに。

カブログ

人気blogランキング
posted by real28 at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリエモン参戦!

選挙参戦が決まりましね。
選挙参戦が決まった今日はライブドア株価は乱高下を続け、大幅高にはなりませんでしたが。

テレビの報道を見ていると、反対派が恨み節をのうのうと公共の電波を使って言い散らしてましたが、もう少しメディア戦略を考えないのかと。
折角注目される立場なのに、恨みつらみをのうのうと語ってたって、若い女の子じゃないんだから同情票も取れないだろうに。もう一人の反対派急先鋒も離党するのはいいけど、国民新党に参加を表明しないんじゃ様子見の風見鶏以外に何に見えるのかと。一方の大将がアクセル下手踏みでチキンレースを仕掛けているのに、相手が時速5kmで走ったって誰も同情してくれないよ。完全に戦略負けだな。
確かに一方の大将の息子が日本郵政公社の下請け企業(トナミ運輸)として取引のある程度の部分をもらっているんじゃあね。

一方、今回のホリエモンの選挙出馬。相手方の大将と対決となったわけだが、負けても相手方の大将と戦って敗れるわけだし、あっそれほど人気がないのねってことにはならないだろうしね。ここからカープかサンフレッチェの買収とかなったらかなりのストーリーになるのにな。

選挙に勝とうが負けようが、ポータルサイトへの集客数は一時的であっても集まることから、主要のモバイルソリューション事業、ネットワークソリューション事業、ネットメディア事、イーコマース事、イーファイナンス事は集客数アップによる単純露出度があがり、ネット証券の口座開設者も増えるでしょうね。

一方、自民党はホリエモンが当選しようが落選しようが、ひょっとしたら、無党派若年層の比例票がいくらかは集まるし、相手の大将が落ちたらもうけもんだしね。

もう少しプロレス的な戦いがみたい。
今は完全にベビーフェイスとヒールがはっきりしすぎだし、一方の対象は覆面をかぶるとか美人マネージャーとか参戦させればいいと思うよ。もしくは身内の裏切りがあって、反対側につけば面白いのに。

カブログ

人気blogランキング
posted by real28 at 23:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ホリエモンと株価

いやいや、なんだか面白くなってきましたね。(http://www.asahi.com/politics/update/0817/007.html
衆院選ホリエモン参戦ですか。なんかイケイケどんどんってな感じが、かなり好き。
だって、ライブドアだって、まだ安定企業じゃないでしょ。普通に考えたら『株主のために』と日々言っているのに、政治に集中しちゃって、ライブドアの方はどうすんのよ?と思ったりするけど、そんな向う見ずな感じがまた好き。

それにしてもいろんなニュースを提供しますね。
でも、株価をみると、この前の細木発言の時もそうだし、今回の衆院選の話題でも株価は一時的にでも上がっているんですね。
ライブドア株価

このニュースが企業価値にそんなに影響するんですかぁ?と思うんですが、実際に株価が上がっているんですよね。
やはり『株は投資家の内面(心情)を表している』といいますが、そのものですね。
私は、ファンダメンタル重視なので、企業の本質に関わらないニュースは無視しますが。
次に、ホリエモン 100億払って、ソユーズで月へ行く!ってニュースが出た暁にはまた株価上昇するんでしょうね。

で、日刊スポーツにホリエモンのニュースが載っていたんですが、紺谷典子さんがそれについてコメントを載せてました。
このおばちゃんです。
photo0503_kenja.jpg
(一部引用)
#やり口も似ている小泉さんとなら、さぞや気も会うんじゃないですか。
#この2人は中身がまったくない、という点では共通してますから。
#本当にいいかげんにしてほしい。
#国民をバカにするにもほどがあるわよ。

この感情論いいですね。あなたのコメントも中身ないですね。昔から小泉批判の急先鋒ですしね。
何十万人(何百万人)が読む新聞に載せる新聞社も新聞社ですけど。この原稿をレビューしたのかと。
まあ、そんな新聞読んでる私も私ですが。

こんな感じで、三日おきくらいに、ニュースネタを自民党が出せば、論点が郵政民営化になってしまい(というか他の問題に焦点がいかない)、
自民党の圧勝でしょうね。この辺のメディア戦略はうまいなぁ、自民党。

カブログ

人気blogランキングへ
posted by real28 at 00:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

奥菜恵と藤田社長の件で考えるメディアについて

奥菜恵とサイバードの社長が離婚した。
それ自体は、ふーん、そうなの♪くらいなもんなんだが、ブログの在り方として同なんだろうと思うけどね。狙いとしては、ブログは個人新聞なんだよ、俺はそれを実践してるんだよ。と言いたいんだろうってことと、アメブロの集客UP→広告収入UPなんだろうね。

それにしても、堀江のことを、『お金、お金と言わない方がいい』とか言っておきながら、自分はプライベートを利用して仕事に使ってるのは、どう違うんでしょうかね。
これで、藤田があんまりマスメディアから批判されないんだったら、メディアってのは偏った見方をするんだってことがある意味分かると思うんだけど。でも、批判されないんだろーね。

・プロ野球参入とかM&A でニュース + デブ
・妻と離婚 + まあスマートな感じ

どっちがまともなんだろーね、会社注目の浴び方として。
でも、サイバーエージェントも利益順調に伸びてるし、経営者としてはまともだと思うけど。
ブタの方もSkypeとか初めに目を着けてて、いいとこに目をつけてるなとも思うんだけどね。

でも、評判は スマート > デブ なんでしょうね、マスメディアの取り扱い方も。
俺は、デブ > スマート だけどね、だってこっちの方がドンキホーテって感じで面白いし。
posted by real28 at 01:34| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ビバ!ビニキ

ビニキというものが人気らしい。
で、デートに履いていく女性も結構いるとか。

いい時代ですね♪

話は少し変わるが、LivedoorのポータルはマルマルYahoo!を真似ているわけだが、扱っている内容がかなり東スポっぽくて好き。ニュースってこういう無駄なものも、一瞬の清涼剤としてはいいっすね。まあ、俺にはヤラシイパンツにしか見えない訳だが・・・
posted by real28 at 01:23| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

レッサーパンダ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050523-00000069-mailo-l12

最近、レッサーパンダの風太君が人気らしい。
なぜ人気なのか?
立つらしい。。。そうですか、立てば、人気ですか。
普段立たないものが立てば、人気になるのならば、EDのおじちゃんを捕まえて、バイアグラでものませましょうかねぇ。
それに、去年の夏はアザラシのタマちゃんが多摩川に現れて、大人気となったのは記憶に新しい。

それにしても、日本人は”この手”のニュースが大好きである。
1、レッサーパンダ
2、タマちゃん
ちょっと昔にさかのぼるが・・・・
3、人面魚
4、ウーパールーパー
5、エリマキトカゲ
枚挙にいとまがない。

ここで注目なのは、この手の話題はテレビ主導であるという点が挙げられる。
既得権事業であるテレビ業界がこの手のニュースをなぜ垂れ流すのか?
視聴者(受け手)にとってどれ程有益なのか?

まぁ、テレビ業界にとって、動物、食べ物系(ラーメンとか)は安く視聴率が取れるジャンルであるし、
コストを抑えて、視聴率が取れ、広告収入も増加する。
さらに、動物などはお笑い系バラエティー番組に比べて、広告主からもクレームが入りにくいし、扱いやすいのだろう。
(昔のムツゴロウと愉快な仲間たちはすごかったけど。これについては最後にふれます)

テレビ会社も一企業であるので、別にこれらの商業主義に基づいて、商売をするのは当然のことなのだが。
規制事業である以上、ある程度の扱う内容の線引きは必要かと思う。(この線引きが難しいと思うが)

まあ、この流行にまったくもって、のれないぼやきなんだけどね。
俺もペットを調教することにしよー♪

で、最後にムツゴロウなんだが、昔のムツゴロウと愉快な仲間たちで、
性教育と題して、小学生くらいの孫の胸をもんでました。その映像をテレビで流していた時代を懐かしく思います。
(最近発売されたDVDには収録されていません。みたかったのに。。。)
posted by real28 at 22:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

前園引退

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050519&a=20050519-00020361-jij-spo
の記事によると前サッカー日本代表の前園が引退らしい。

アトランタ五輪、その後のベルディ移籍を境にめっきり活躍を目にしなくなったが。

まあ、だからどうという話でもないんだけどね。
posted by real28 at 01:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

部カツ?

ac_p03.gif

今度のナイキの広告を見る。

今回のナイキのマスコットキャラクタは、「部カツ」(俺の想定)。なんじゃそりゃ。


@企業が利益の数パーセント広告費に使うのは、わかる。
A企画モノ広告によって、一時的であっても集客を行うのも、わかる。
B4月5月の学生が部活・サークル入部に時期を合わせて、部活をテーマにして、ターゲットを絞るのも、わかる。
C携帯と連携させ、NIKEファンを増加させる(囲い込む)もしくはNIKEファン→コアNIKEファンを増加させる広告戦略も、わかる。
DNIKE部活員として、ユーザ登録させ、登録ユーザがその後どのようにNIKE製品に対して購買活動をしたかを追跡(広告効果の検証)を追跡できるようにしたのも、わかる。



だが、「部カツ」って。。。。
それはないだろ。激しく悶える。つーか、俺でも考えられそう。広告代理店はどのように、ナイキの広報部にプレゼンしたのか。



多分、

マーケティング部長「部活だけに、カツかぁー」
社長          「考えたなー、今回は」
マーケティング部長「なかなかですよね・・・(と社長の意見を伺う)」
社長          「今時の若いもんはこういうのがはやってるらしいな。キャバクラのアユちゃんももこういうギャグすきだぞ。」
マーケティング部長 「ありですよね」
社長         「今回はこれでいくかぁー。じゃあ、今からカツでも食いにいくか。マーケティング部長」
マーケティング部長「社長うまいですね。たしかに、カツだけに、旨い(うまい)!」
社長          「ワーハハハハハァ」

こんなところだろと妄想してみる。


自分の経験を通しても思うのだが、大企業であればあるほど、「何でこんな決定をしたのだろう。」と思う事が多々ある。
例えば、商品Aを購買する場合、
1、同じカテゴリの商品を探す。(商品選定)
2、商品を比べる。(商品選択)
3、商品を決定する。(商品決定)
4、(場合によっては)購買部(金を拠出先)からの承認(商品購買)
といったプロセスを大抵踏む。確かにマットウなステップではあるが、商品の金額によっては数ヶ月〜一年かかる。


担当者の言い訳はこうだ。
「やはり正当な評価をしてからでないと購買できない。」と。しかし、内心は「もしこの商品Aを購買して、失敗した時に、ちゃんと上司に説明できるように保険かけとかないと。」である。
確かに、担当者にも家庭があり、リスクは終えないのは分かる。だが、株主(出資者)から見たら、そんなの担当者がどうなろうとどうでもいいんだよね。そういう視点ってかなり欠けてると思ったりもする。まあ、担当者レベルでは仕方ないのかもしれない。でも、役員でも同じこと言うんだよね。
「ちゃんとしたステップを踏んで、買わないと失敗した時に株主に説明できん。俺には説明責任がある。」と。
でもさ、ちょっと立ち止まって考えてくださいよ。
確かに、正当なステップを踏んでビジネスをするのは、もちろん正しい。但し、それにスピードが伴っていなければ、他のコンペティターに出し抜かれる訳だし、時間の損出、ひいては利益の損出になるとは考えないのかね。。。
別に、日本企業を悪く言いたいとは思わないが、概ね日本企業はそういうとこが遅い。日本の大企業はビジネススピードが遅いというのを実感する。では、どのようなシステムがよいのか、それは次回に解説したいと思う。




話は戻るが、NIKEの今回の広告の意図は分からんが、2004年の企業ブランドイメージ で31位らしい。さすがNIKE。グアテマラで「あゝ野麦峠」ばりに少年、少女を酷使しても、イメージはいいんですね。。
この「部カツ」君の衣一枚はグアテマラの少年汗からできているんだよなー、と考えてみるとまた違った視点でこの広告を見れるのではないでしょうか。
posted by real28 at 06:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

女性が坑内に入ると山の神が怒る

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050511it06.htm

「法律で禁止されてきた女性によるトンネル工事や鉱山などの坑内労働が、“解禁”に向けて動き始めた。」らしい。
なぜこのタイミングなのか?
いまさら感がかなりある。
雇用機会均等法ができて20年になるのに、それまで放置かよ。

で、面白いのが、女性の坑内労働が禁止の理由。
「古くから「女性が坑内に入ると山の神が怒る」という迷信もあり、この規定は広く浸透していた。 」

だそうで、いまさら、
「厚生労働省の専門家会合は先月末、「一律的に(女性を坑内労働から)排除しなければならない事情は乏しい」との方向で一致した。」
らしい。

普通に考えて、そんな理由を20年も真に受けるか、普通。
まあ、いいか。
多分、トンネル内で働きたいという”ウブっ”な女性ってかなりの少数派だろうし。
posted by real28 at 16:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

巨乳ブログ?!

いやー、ネットサーフィンをしてたんですが、元イエローキャブの野田社長もブログ書いてるんですね。
つーか、全然巨乳好きじゃないんですけどね。笑
猫も杓子もってかんじですが。
私もたぶんにもれず、そのくちですが。。
posted by real28 at 05:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 05_ニュースを語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。